路地裏

<< 鳥羽、その1 | main | 鳥羽の猫 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
鳥羽、その2
JUGEMテーマ:旅写真




昨夜は飲み過ぎたので、起動が遅め。
1食目は正午を過ぎてました。

「漣」(さざなみ)というエビフライで有名な店へ。
限定の特大エビフライを注文してみました。写真手前のがそうです。満腹。
観光らしいことは2日目に詰め込みました。

主に鳥羽水族館と伊勢神宮です。

が、そこはあえて割愛して初日の散策中に見つけた“鳥羽みなとまち文学館”を紹介します。



“岩田準一と乱歩・夢二館”とあります。
これは、入るしかないでしょう。(しかも無料!)



岩田準一は乱歩の挿絵を描いてた人で、夢二の弟子ですね。
此処の館長さんはその岩田準一のお孫さんに当る方で、作家でもあります。



これは鏡地獄の挿絵かな。




蔵を改修した「幻影城」。
主に乱歩の著作があります。ベンチに腰かけて読むことも可能。
他にも乱歩が撮影した貴重なショートフィルムも観ることが出来ます。
此処はお勧めしますよ。
| てんぐ | 旅先にて | 22:35 | comments(0) | trackbacks(1) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:35 | - | - | -









http://rojiuranote.jugem.cc/trackback/244
江戸川乱歩をめぐる旅 鳥羽編 「鳥羽みなとまち文学館」
今日は、てがみ座「乱歩の恋文」舞台美術の打ち合わせでした! 舞台美術 杉山至さん×演出の扇田拓也さん×舞台監督 杣谷昌洋さん。 なんて楽しい時間だったことか! 私の本を足がかりとして、杉山さんのイマジネーションがどんどん広がっていく。 アイディアが泉のよう
| 夜明けのポルカ | 2010/09/23 1:38 AM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ